顔の保湿を考えたら保湿クリーム選びが重要です

悩む女性

これからどんどん乾燥していきますよね。肌が乾燥した状態だとしわやシミなど様々な原因となりますので、しっかりと一日中保湿できる化粧品を選びたいところです。

 

保湿クリームを選ぶときに気をつけたいのが「セラミド」が配合されているかどうかです。

 

なぜなら、顔の肌中にある水分をしっかりと蒸発しないように守る役割をしているのが「セラミド」だからです。

 

ただし、どんなセラミドが配合されていればいいというわけではなく、やはりドラッグストアなどでみかける格安のセラミド配合保湿クリームでは意味がありません。

 

それは、セラミドが配合されている量が少ないのでほとんど意味がないんです。また、セラミドにも「合成セラミド」と「人型セラミド」など種類があり、より人の肌に近い人型セラミドのほうが浸透しやすく保湿してくれます。

 

でも、これから紹介する保湿クリームは「人型セラミド」が配合された優秀な保湿クリームばかり。アヤナスは敏感肌の女性でも保湿できると評判の保湿クリームですよ。

 

セラミドが配合された保湿クリームランキング

ディセンシア アヤナス

アヤナス

 ヒト型のナノセラミド配合
 乾燥敏感肌の方にもオススメ
 保湿+エイジングケアができてしまう

 

アヤナス

メディプラスゲル

メディプラスゲル

 高濃度セラミド配合
 1本4役のオールインワンゲル
 1ヶ月のスキンケア代が1943円!

 

つつむ クリーム

つつむ

 ヒト型セラミド配合
 超保湿を目指す女性へ
 20代〜30代の女性に人気

 

 

 

顔の保湿をしっかりしたいなら「セラミド」配合の保湿クリーム

アヤナス

アヤナスの保湿クリームは人型のナノセラミドを配合しています。

 

保湿ができず顔が乾燥してしまう理由のひとつは肌中にある「セラミド」が不足しているからです。セラミドが不足していると肌の角層が乱れてしまいます。角層が乱れると肌中の水分が蒸発してしまいます。

 

セラミドは外から補う方法がいいんです。食べ物からはあまり摂取できないんです。だからこそ、ナノサイズの人型セラミド配合の保湿クリームでセラミドを補えば、徐々に保湿できる肌へ導くことができます。

 

アヤナスのトライアルセットを試す人はこちら

 

私の保湿ケア

私はそれほどひどい乾燥肌というわけではありませんが、秋冬の時期はやはり乾燥します。普段は、化粧水と保湿クリームを使っているのですが、乾燥してるなあと感じるようになったら洗顔後にまずブースターをつけてそのあと通常の化粧水と保湿クリームをつけるようにしています。

 

ブースターも年中つけていればもっと効果があるのだと思うのですが、値段が高いので乾燥する期だけにしています。それでも自分ではけっこう違いが感じられます。ブースターをつけないとクリームで肌がべたつくのですが、ブースターをつけるとべたつきがなくなるのでそれだけ浸透しているのだと思います。肌もしっとりしてきて、ファンデーションが粉をふくようなこともなくなります。一手間だけで保湿力がアップするのでおすすめです。

 

美顔器ならエステナードソニックリフティがおすすめ